セルライト解消クリームの選び方・マッサージケアのポイント

お腹のセルライト

セルライトのセルフケアを行なう際に使うマッサージクリームに入っていると良いとされるおすすめの成分というのは、カフェインやライボケア、L-カルニチンなどがあります。

 

これらには、脂肪分解の効果があるとされ、このマッサージクリームを使い、マッサージをすることでセルライトのケアに役立ちます。

 

また、セルライトができている肌表面は乾燥してカサカサという方も多いです。
肌表面の潤い、保湿を丁寧に行うことで、弾力のある肌を保ち、マッサージの際に肌を傷つけることなく行えるので、脂肪燃焼!ということだけにとらわれず、しっかりとスキンケアを行いながら老廃物の溜まったセルライトをしっかりとマッサージすることが大切です。

 

マッサージクリームでのケアの注意点

お腹のセルライト

注意しなければならないのが、こういったクリームを塗っただけではセルライトはなくならないということです。

 

そのため、正しい使い方をすることが重要です。

 

マッサージクリームを使用するときは、出来るだけ脂肪燃焼効果が高まっている状態に使うのが良いとされています。

 

お風呂後のマッサージがおすすめ

お腹のセルライト

お風呂に入ったあとなど、体が温まっているときに使用しましょう。

また、マッサージをする際には力いっぱいやらずに、やさしくリンパの流れに沿ってマッサージをするのが効果的です。

 

こういった点から、マッサージクリームには脂肪分解以外にも、脂肪燃焼や代謝を促してくれる効果のある成分が入っていた方が良い場合もあります。

 

ただ、販売されているクリームの中には、塗るだけで痩せると謳われていても、きちんとした成分が入っていないこともあるので、自分でチェックしておくことがクリームを選ぶ際には大切です。


おすすめのセルライト対策のボディクリーム

お腹のセルライトをマッサージでセルフケアをする場合にはマッサージオイルやボディクリームを使ったリンパマッサージが主流ですよね。ノコアはこのリンパマッサージを行う時に肌を健康的に美肌を作る働きと保湿ケア効果をサポートします。ノコアの愛用者には肉割れや妊娠線の悩みを持った方やお腹や下半身のたるみ、肌の黒ずみケアのマッサージクリームとして使用されている方が多く、悩みが深い肌や体のケアに役立つと評判のボデ...

BBジェルは元々、エステサロンで使用されていたボディケアジェルで、特許成分によって凝り固まったセルライトや脂肪をを分解、燃焼させ、代謝を促進しながら引き締めスリムアップケアに取り組めます。実際に試した方の口コミでも塗ったあとの患部が温かくなり、マッサージをしているとセルライトのある部分の脂肪が柔らかくなっていくように感じるという感想を持つ方が多いです。また、公式サイトで紹介されている「リンパドレナ...