おしりにセルライトができる原因とセルフケアにおすすめのノコア

おしりにセルライトが出来てしまう原因ですが、そもそもおしりは筋肉量が少ないので出来やすい場所です。

 

さらに、血行不良も出来てしまう原因になっていて、座りっぱなしであったり運動不足や冷え性、太り過ぎなども脂肪細胞の変性が起こりやすい原因になってきます。
そんなおしりのセルライトのケアにおすすめとなるケアクリームが「ノコア」です。

 

夏用ノコア

 

ノコアはセルライトケアのマッサージに役立つボディクリーム

ノコアはセルライトだけでなく、肉割れやたるみなど肌のトラブルのケアの際に役立つクリームです。

 

ノコアは肌への浸透性が高い!

なぜノコアが人気なのかと言うと、まずは配合されているビタミンC誘導体の浸透力が従来の200倍に高めた仕様である点です。
ビタミンCは非常に壊れやすいビタミンになっているのですが、それを安定した形で届けるための高浸透型ビタミンC誘導体をベースに作られています。

 

これにより、ビタミンCが持つスキンケアの働きをしっかりと活かすという点に着目しています。

 

肌を整える成分にも注目

さらに、お肌を整えるということで注目されているEGF・FGFの働きで、健やかな肌作りをサポートしてくれます。

 

コスメ原料アワード受賞の自然原料配合

ノコアには体の内側から、肌作りを後押しする機能性ナチュラル成分、生シアバター、アボカド、ベントナイトを配合し、さらにオーガニック成分も豊富に含まれています。
1本に贅沢な美容成分をしっかりと配合。

 

肌に優しいのに、しっかりとケアできるボディクリームとして、楽天ランキングでも1位を獲得、さらに肉割れや妊娠線などできてしまうと消すのが大変な女性ならではの肌トラブルのお手入れにも役立つクリームとして、多くの方のボディケアクリームとして選ばれています。

 

ノコアを使ったお尻のセルライトケアマッサージ

お腹のセルライト

  1. ノコアを適量手に取り、手のひらに軽くのばしたら、太ももの付け根あたりから腰に向かって老廃物を集めるイメージで下から上に塗っていきましょう。
  2. お尻の横も腰に向かって寄せて上げるイメージで塗っていきます。
  3. 全体に塗り、しっかりと馴染んだら最後に腰に集めた老廃物を腰の中心のリンパ節に向かって流していきます。

 

塗り終わって、マッサージを続ける場合には1と2を2〜3セット繰り返します。
最後にしっかりとリンパを流すのを忘れずにマッサージするのがポイントです。

 

入浴後の体がほぐれている時に行うのがおすすめです。
座りっぱなしで仕事をしている時の休憩時間に行うマッサージにもおすすめです!

 

夏用ノコア