セルライトができる原因とお腹のセルライト除去のための生活習慣

セルライトとは、皮下脂肪の組織に余分な水分や老廃物が溜まって固まったものです。
脂肪のつきやすいお尻や太ももなどにできやすく、除去するのが難しいとされています。

 

セルライトができる原因

できる原因としては、自律神経の乱れによって老廃物が蓄積し、体が冷えていることでリンパや血行の流れが悪くなって水分などが排出されない、運動不足で代謝が滞ってしまい脂肪が蓄積しやすいなどが上げられます。

 

セルライトをセルフケアで除去するためには

セルライトができる原因を見直しながら、除去するためには生活習慣から見直すことが大切です。

 

セルライト除去に取り組むための生活習慣

  • ウォーキングやブリッジ、手足をぶらぶらさせる運動などで筋肉をつけてリンパや血行の流れを促す習慣
  • 高カロリー高脂肪の食べ物は脂肪に変わってしまうためできるだけ避ける
  • 体を冷やさない、水分を摂る時は冷たい飲み物ではなく温かい飲み物を飲む
  • 血行を良くする食べ物が不足しているなど食生活の偏りを見直す

以上のような点を生活習慣に取り入れるのが基本で、運動や食事を気をつけながらホルモンバランスや自律神経を整えるために睡眠を十分に取れる規則正しい生活なども予防となります。

 

セルフケアならマッサージがおすすめ

また、積極的に除去したいというときにはリンパマッサージが良いとされています。
お腹や太ももなどの気になる部分のリンパの流れが良くなることによって、老廃物や余分な水分が排出されてセルライト対策にも貢献してくれると言われていますね。

 

マッサージの際にはボディクリームやオイルを使って肌のスベリを良くしながら行うようにしましょう。

 

夏用ノコア